夜空からきた時刻

パソコンの時刻合わせをしたことがある人なら、
「GMT」という表記を眼にした覚えがあるのではないか。

GMTは「Greenwich Mean Time」の略であり、
イギリスのグリニッジ天文台での天体観測を元に決められる時刻だ。

昔は世界標準時刻として普及していたが、
現在では原子時計によって決定されるUTC(協定世界時)が使われている。
しかし今も形式的にGMTと呼ばれているのだ。

グリニッジ天文台は子午線を決定するための観測が目的で設置された。
1990年に天文台はケンブリッジに移転し、現在は天体観測の機能は終えている。

時間を司る神々が星空から来る光の明滅に導かれたとするなら、
夜空を見上げることも忘れ、時間に忙殺される我々をどう思うのだろう。


c0018195_21401437.jpg



にほんブログ村 地域生活ブログ 山梨情報へ

人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。上の二つのアイコンを
それぞれ一日一回だけ、時刻ッと押してくださると・・・

つなぐ NPO公式サイト

[PR]

by tsunagunpo | 2009-03-23 21:39 | こまいズム