半勤半農

農を基礎とした社会で役に立たぬ者はいない。
リストラも定年もない。そして農は文化を生む。

洋史学者の木村尚三郎の「農の復権」を聴いたのは、
もう十年以上も前のことである。

企業で建設業を中心に、
農業参入の動きが広がりつつある。

食の安全を守る農業への関心の高まりに加え、
雇用維持の色合いが濃い。

人材は企業の生命線だ。

本業の技術を伝えていくためにも、
業績が悪くなったからといって、
簡単に解雇するわけにはいかない。

そこで農業をやりながら雇用を守る。
一種のワークシェアリングである。

私たちの旅路は、ものづくりをする者たちのためにある。

オバマ大統領の演説でのこの言葉は、
すそ野が広く、まだ多くの可能性を秘める、
農業に当てはまらないだろうか。

農業はものづくりの原点だ。

農には国づくり、社会づくりの基本が詰まっている。


c0018195_22333226.jpg


にほんブログ村 地域生活ブログ 山梨情報へ

人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。上の二つのアイコンを
それぞれ一日一回だけ、農業ッと押してくださると・・・

つなぐ NPO公式サイト

[PR]

by tsunagunpo | 2009-05-07 22:35 | こまいズム