これはもしや その2

東京ディズニーランドには珍しい、
性的なモチーフのオブジェ。
c0018195_91736.jpg

ウィルソン・ブライアン・キイによって書かれた、
「メディア・セックス」を思い出しました。

キイはこの中でアメリカにある、
映像・雑誌・ポスターなどのビジュアル表現で、何げない表現の中に
かなりいかがわしいメッセージが隠されていることを発見します。

いわゆる大衆のサブリミナル(潜在意識)を無意識に刺激し、
商品を買わせたり、メディアに接する人を操るという宣伝方法。

ディズニーランドにおいても、
この手法があらゆる場面で巧妙に使われているのでしょうか。

つなぐNPO公式サイトへ

[PR]

by tsunagunpo | 2010-01-13 09:21 | こまいズム