息もできない

教えてくれよ、女子高生。
オレはどう生きりゃいい。

ヤン・イクチュンの「息もできない」は、
傷だらけの心で訴えかけてくる魂のドラマだ。

情け容赦ない暴力で周囲を震え上がらせる、
借金の取り立て屋、サンフン。

ある日、道端で唾を吐き、偶然通りかかった
女子高生ヨニのネクタイを汚してしまう。

見るからに強面のサンフンに対しても、
怯むことなく突っかかっていくヨニ。

最悪な出会いを果たした二人だったが、
不思議とウマが合い、奇妙な交流が始まる。

「家族」という逃れられないしがらみの中で、
息を殺すように生きてきた二人の邂逅に、
純愛よりも切ない魂の求めあいを観客は見いだすだろう。

父への憎しみを抱いて社会の底辺で生きる男と、
傷ついた心をかくした勝気な女子高生は、
世界でたった一組の「同志」である。

鏡のように互いを映して列なる暴力の連環は、
語りたいことをもつ者の物語の強みの後から、
有無をいわせぬ「映画」を清冽にせり上がらせるのだ。





つなぐNPO公式サイトへ


山本理事長ツイッターでつぶやいてます↓
ツイッターhttp://twilog.org/yamaiku
ツイッターのアカウントは yamaikuです
[PR]

by tsunagunpo | 2010-12-12 20:17 | こまいズム