ワシの人生、絵と女と庭や

島根県安来市にある足立美術館。
米国の庭園専門誌で八年連続1位に輝く庭園です。
ちなみに、山梨の常磐ホテルの庭園は、20位。

こんなすばらしい庭園をつくった人は、どんな人かと思ったら、
「ワシの人生、絵と女と庭や」と語る足立全康さんという方でした。
足立さんの一代記は、
『庭園日本一足立美術館をつくった男』として出版されています。
テープをそのまま書き起こしているので、とても読みやすい!です。

足立さんは、さまざまな事業を行い、金儲けをしながらも・・・
横山大観をはじめとする近代日本画を収集。
そのご、絵画と庭園を見られる「足立美術館」を建設したのです。
足立美術館一帯を「美の一大宝庫」にするのが、念願だといい、
九十二歳で亡くなるまで、夢を語り、実行しつづけていました。
働きながら、文化活動+(道楽)を行っていた足立さんは、
すばらしい!!!
c0018195_21585324.jpg

[PR]

by TsunaguNPO | 2011-10-23 22:00 | ハセエリのつなぐ活動日記