柳沢家・家訓

c0018195_22414990.jpg

いつも当たり前に行っていることを誓いの言葉に用いてはならない。

動作は静かにするように。

言葉づかいに気をつけるように。

衣服は目立たず、身分相応のものを着ること。

食事はほどほどにし、自身の健康に気を遣うこと。

自分の思いとおりにならない時の様子は、つつしむこと。

学問は四書をしっかり読んでその内容を理解すること。

いつも習字、文章を書くように努めること。

大したことに笑ってはならない。

家来にあまり厳しく接してはならない。人を叱ることは、大人として慎みが肝心である。もし、落ち度のある家来を叱るときは、殿様自らが行うのではなく、彼の上司にやらせよ。


これは、柳沢吉保が息子に書いた家訓です。山梨県立博物館では、『柳沢吉保と甲府城』を明日まで!開催しています。
貴重な品々がずらりと展示してあるのは、もちろんのこと柳沢吉保の功績や人となりがわかるのです☆

この家訓、ウチの家訓にしたいと思います(^^ゞ
いろいろな家の家訓を集めたガイドブックつくりたいなぁ。
[PR]

by TsunaguNPO | 2011-11-27 22:41 | 未分類