今晩は、「みみ」をいただきました!

耳ではないですよ。
秘境!富士川町の十谷(じゅっこく)の郷土料理「みみ」。
c0018195_22371843.jpg

c0018195_22372953.jpg

山梨名物「ほうとう」のような感じですが、
麺?が独特カタチをしています。
農具の「箕(み)」をまねてつくったそうです。
箕は、福をすくい取るといい、
「福箕(ふくみ)」と呼ばれるようになり、
いつしか「みみ」になったとか。
来福を願ってつくりつづけられている郷土料理です。

つくり方のコツは、もちろん、
耳たぶくらいのやわらかさに「みみ」を煮込むこと!
[PR]

by TsunaguNPO | 2011-12-15 22:37 | ハセエリのつなぐ活動日記