新しい人生のはじめかた

人生の曲がり角の先。

ジョエル・ホプキンスの、
新しい人生のはじめかた」は、
ダスティン・ホフマン主演のハートフルな恋愛ドラマだ。

バツイチのCM作曲家ハーベイは娘の結婚式のため、
ニューヨークから遠路はるばるロンドンに来る。

しかし娘からはバージンロードを歩くことを断られ、
トラブルで仕事はクビになるなど散々な目に遭う。

そんな中、ハーベイは空港のバーで一人で飲んでいた、
統計局に勤める中年女性ケイトと出会う。

大人の恋は、分別があるだけに、
最初の一歩に勇気が必要だ。

人生の折り返し地点を過ぎた、
中高年男女の少し臆病な恋物語である。

エマ・トンプソン演じるケイトのキャラクターが切ない。

大勢の輪に入れず楽しい雰囲気にもなじめずに
孤立してしまうのは、新しい出会いで自身が傷つくのが怖いからだ。

恋や夢を諦めてしまうこと。

その方が生きるには楽だからだと言う彼女は、
本当は新しい生き方を望んでいながら、チャレンジする勇気がない。

一歩踏み出すこと。

その勇気があれば幾つになっても、
人は夢を見ることが叶い、新しい恋を始められるのだ。




c0018195_1115412.jpg

つなぐNPO公式サイトへ

山本理事長ツイッターでつぶやいてます↓
ツイッターhttp://twilog.org/yamaiku
ツイッターのアカウントは yamaikuです
[PR]

by TsunaguNPO | 2012-05-10 11:02 | こまいズム