写さなかった写真

子どものころの記憶は、
写さなかった写真のようなものである。

普段はどこにどう仕舞ってあるのか
見当もつかないが、ふとしたはずみで焦点が合う。

ポラロイド・カメラのように、
瞬間に現像焼付がされて目の裏に一枚ずつ出てくるのだ。

楽しいことも、悲しいことも、
何かのきっかけで同じ引き出しから飛び出してくる。

封じ込めたい記憶も同じなのだろう。

c0018195_9442310.jpg




つなぐNPO公式サイトへ

山本理事長ツイッターでつぶやいてます↓
ツイッターhttp://twilog.org/yamaiku
ツイッターのアカウントは yamaikuです
[PR]

by TsunaguNPO | 2012-07-27 09:45 | こまいズム