風まかせ?!

ひさびさに外でランチ♪
竹中英太郎記念館の館長・紫さんと、
つなぐの助っ人!?多田さん(陶芸家)と
湯村の「ちろりん村」でお食事会をしました。

食後、昭和遺産!トイレの換気扇??を発見。
c0018195_21252769.jpg

トイレの換気をするための煙突ということまでは、
わかったのですが・・・・ね。
どうやって換気していたのか、皆、まったくわからず。
なんか、風の強い日に上のところがカラカラと音を
たてて回っているような光景を目にしたような・・・記憶が
かすかにあるんですが。どう、悪臭を外に出していたのか・・・不思議。

で、そこから、いろんなトイレの話で大盛り上がり。
あそこのトイレはすごかった!とか、今は和式でトイレできない子が
いるとか・・・・。で、楽しい時間はあっというまに終わりました。

ウチに帰り、さっそく調べてみたところ、
煙突の先端についている風車が、風を受けて回転することにより、
悪臭を空中に排出する仕組みらしいのです。えっ!風まかせ!!!
そんなところが昭和な感じでいいのですけど。
むかーしのトイレの換気を使っていた方、ぜひ、感想を聞かせていただきたく。
c0018195_2126468.jpg


☆お知らせ
3月30日は、湯村山フットパス!があります。
満員御礼!ちょうど千本桜も見ごろでしょうね!

☆お知らせ
4月11日~7月15日
湯村にある竹中英太郎記念館で 「英太郎・労 父子展」が開催されます。
詳しくは、下記をご覧ください。
竹中英太郎記念館
[PR]

by TsunaguNPO | 2013-03-27 21:34 | ハセエリのつなぐ活動日記