甲府の懐かし手作り菓子 紅梅焼き

c0018195_1142234.jpg

  家の近くの「竹川菓子店」。
  近くを通ると甘い香りに思わず引き寄せられます。

  昭和のはじめにはいろいろはお店でつくられていた『紅梅焼き』。

  『紅梅焼き』の由来はむかしは紅梅の形に型抜きして焼かれていたとか。


c0018195_111334.jpg


  毎日、おばちゃんたちが、3時間かけて粉と水飴を練り上げていきます。
  添加物無しなので、2,3日もすると堅くなってきちゃいます。

  そんなとき、暖かい牛乳に浸して食べるのが、通の食べ方。
  また、一味変わっておいしいんだな、これが。
c0018195_1125416.jpg

  今では甲府で手作りしているのはたぶんここだけ。
  
  つなぐの定番「おやつ」。
  いつまでも元気につくってくれているといいな。

[PR]

by TsunaguNPO | 2008-02-07 01:26 | たなからボタモチ