大月駅の近くにある銭湯「よしの湯」

5月3日のサンニチ新聞に掲載されていましたが、
大月市唯一の銭湯「よしの湯」が廃業となりました。
よしの湯は、1925年に開業。それから83年間、大月市民に
愛され続けてきたそうです。
c0018195_2359493.jpg

経営が厳しくなり、大月市に対して「文化的遺産として
銭湯を残したい」と市直営を直訴したこともありましたが、
願いは叶いませんでした。
その後、市民団体による銭湯を守る会によって、支援の輪が
広がりました。しかし、経営者である井上健さんが体調を
崩し、よしの湯の廃業を決意したのです。

よしの湯は、昭和の雰囲気が残る建物。
大月駅周辺には、懐かしい建物がたくさん残っています。
現在、駅前開発が始まり、残念ながら取り壊される建物も・・・

取り壊される前に、ツアーを・・・・ということで
6月7日に大月ウォーキングを行います。
ぜひ、ご参加ください。

このほかにもたくさんのツアーがあります。
詳しくは、カテゴリーの参加者募集のツアーをご覧ください。
今日は、何位かな?↓ここを押すと見られます。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山梨情報へ

人気ブログランキングへ ランキングに参加しています。上の二つのアイコンを
それぞれ一日一回だけ、押してください。
[PR]

by TsunaguNPO | 2008-05-04 23:59 | ハセエリのつなぐ活動日記