永世棋聖、米長 邦雄さんの実家

c0018195_2239892.jpg

c0018195_22395252.jpg

c0018195_22401874.jpg

永世棋聖、米長 邦雄さんは増穂の出身。
先日の下見取材で、米長さんのお宅発見。
お兄さんとお話をしました。
この将棋盤と駒を小さいときつかっていたそうです。
お母さんが子育て上手。本まで出ています。
ツアー当日、よれるかもしれません。
メモ
米長 邦雄(よねなが くにお、1943年6月10日 - )は、将棋棋士。2003年、引退。永世棋聖。タイトル獲得数19期。棋士番号85。佐瀬勇次名誉九段門下。
日本将棋連盟会長(2005年 - )。東京都教育委員(1999年12月 - 2007年12月)。
輝かしい戦績だけでなく、そのキャラクター・思想・言動・ユーモアにより、将棋界の外においても大きな影響力、人脈を持ち、話題も提供する人物。
山梨県南巨摩郡増穂町出身。中野区立第八中学校、東京都立鷺宮高等学校卒業。中央大学経済学部中退(中央大学学員)。血液型はAB型。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山梨情報へ

人気ブログランキングへ ランキングに参加しています。上の二つのアイコンを
それぞれ一日一回だけ、将棋ッと押してくださると・・・
[PR]

by TsunaguNPO | 2008-09-15 22:41 | 理事長山本おたおた日記