<   2009年 12月 ( 60 )   > この月の画像一覧

よいお年を。

c0018195_2322475.jpg

おせちバイキング!

今年もあとすこし。
ご訪問くださった方、ありがとうございました。

今年もがむしゃらにガイドブックをつくってきました。来年もがむばります!
今年は…食中毒になったこともありましたが(>_<)一度も風邪をひかずに過ごすことができました\(^O^)/。
皆さん、よいお年を(^O^)/来年もよろしくお願いします。
[PR]

by TsunaguNPO | 2009-12-31 23:02 | ハセエリのつなぐ活動日記

送ること

夢がない、希望がない。

今年ほど、この言葉をたくさん聞いた年はない。

しかしほんとうに、人は夢も希望もないのか。
それは何かが少しだけ足りないような気がする。

僕らが子どもの頃、21世紀は流線型のビルが建ち並び、
宇宙旅行は日常となり、タイヤのないクルマがチューブ中を、
浮かびながら自動運転する、そんな世界を夢見ていた。

しかし、21世紀は10年経っても、戦争もテロもなくならず、
人々は嘆くことだけが自分に許された自由だと感じている。

自分がやるべきこと、為すべきことを、ミッションと呼ぶ。

僕はこの言葉が好きだ。

ミッションの語源はラテン語で「送る」などを意味する mittere。

これを語源とする語には、ミサイル(missile)、メッセージ(message)など、
「送る」という意味が必ず内包されているのだ。

到達すべき目標があり、
目標に進んでいく行動がある。
そして、それが何かに求められること。

夢も希望も語れない人は、
何かに求められることが足りないのではないか。

人は生きている限り、何かを求められる。
それに気付くか、気付かないふりをすることは悲しく、
そして嘆いていても始まらないことなのだ。

00=ダブルオーの10年が終わり、
新しい10年が始まる。

僕らが送ることは何か。

それは意識的にも無意識的にも、
誰かが何かをそれに求めてくれることで、
自然と垣間見えることなのだろう。

2009年、お世話になりました。
そして、2010年もよろしくお願いします。

c0018195_16241381.jpg

つなぐNPO公式サイトへ

[PR]

by tsunagunpo | 2009-12-31 16:24 | こまいズム

殿様といえば

c0018195_14102648.jpg

c0018195_14102644.jpg

殿様のエビ天ぷら!
王様もあります。うわさになってるんだね〜♪
王子様もあるのかな?
[PR]

by TsunaguNPO | 2009-12-31 14:10 | ハセエリのつなぐ活動日記

お掃除隊(^O^)/

c0018195_2134638.jpg

家族で大そうじ!いいですね。
三角布にエプロン姿の可愛いおそうじ隊がウチにも来ないかな?
[PR]

by TsunaguNPO | 2009-12-30 21:34 | ハセエリのつなぐ活動日記

幻の!伝説の!

c0018195_204174.jpg

c0018195_2041785.jpg

エビフライ!!
エビ好きな私。こうゆう言葉に弱いのよね。
続く。
[PR]

by TsunaguNPO | 2009-12-30 20:41 | ハセエリのつなぐ活動日記

ひょんなことから・・・

c0018195_12315985.jpg

またネコを飼うことになりました。
前猫のトキオが死んでから何年たったのだろう?
やはり、もう飼うのはやめようという思いが
あったんでしょうね、気持ちを封印していたんだなあと、
今は思います。なぜかというと、
トラオとの生活が始まると、とたんに
痩せっぽっちでO脚のトラオがかわいくてかわいくて・・・。003.gif
いやはや。
つなぐNPO公式サイトへ

[PR]

by TsunaguNPO | 2009-12-30 12:32 | 理事長山本おたおた日記

毛ガニでごわす

c0018195_06678.jpg

眠むそ〓
[PR]

by TsunaguNPO | 2009-12-30 00:06 | ハセエリのつなぐ活動日記

キップをなくして

キミは今日から、駅の子になる。

池澤夏樹の「キップをなくして」は、
電車の切符を落として駅から出られなくなった、
子どもたちの成長を描いたファンタジーだ。

鉄道をモチーフにした子ども達の冒険を描いた作品はは古今多い。

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」、
アンオールスバーグの「ポーラー・エクスプレス」、
切符を買って、電車に乗ることそのものが“冒険”なのだ。

主人公イタルは切手のコレクションが趣味の男の子。

ある日、銀座の切手店に電車を乗り継ぎ向かう途中、
電車のキップを無くしてしまう。

そして、東京駅には同じような少年少女が共同で暮らしていた。

イタルたちは列車事故から子どもたちを守る「駅の子」となる。
「駅の子」は、改札を出られない不自由と引き換えに、
迷路のような東京駅を根城に各線を行き来し、好きな弁当も食べられるし、
安全のためには、時間を止めることもできる。

だが、そうした仲間のうち、
どこか様子の違うひとりの少女の話から、物語は急展開する。

人生とは、なくした切符を探しては乗り継ぐ鈍行列車のようなものなのか。

池澤夏樹が描く大人の童話はどこか切ない。

c0018195_9101618.jpg

つなぐNPO公式サイトへ

[PR]

by tsunagunpo | 2009-12-29 09:10 | こまいズム

レゴ?シリーズかな。

c0018195_1940195.jpg

先日、電車に乗るときに缶コーヒーを購入!
おまけつきに弱い私は、どうしても好みの味よりこっちを選んじゃうんですよねぇ。

したらこんなブロックの組み立てのおもちゃでした。
c0018195_1940266.jpg


なんだかわかります?
どうやら「あひる」ちゃんみたいです。

そういえば最近レゴおもちゃ結構みかけますね。
また流行ってるんでしょうかね。


[PR]

by TsunaguNPO | 2009-12-27 19:41 | まいコラム

若い人たちに会う

c0018195_16585959.jpg


株式会社マナビノタネの森田秀之さん、企画法人セツゲツカの大木貴之さん、
ソフトツーリズム株式会社の笹本貴之さんに、会いました。
フォーハーツカフェで。
お互いに名前とうわさはよく耳にしていたのですが
こうして会ったのは初めて。
40台前後の、若いみなさんの、考え方、が
ほぼボクの考え方とピタリと重なる、という、
ラッキーな出会いになりました。
森田さんとは、図書館の通信簿づくりで
仕事もしております。
実はこの森田さんとは、せんだいメディアテークでの
通信簿の折お会いしていたそうで、
メディアテークでも興味深い活動をされていた方でした。
ほかのお二人ともいっしょに、何かできるといいなあと思いましたが
さて、どうなりますか。004.gif
来年は、これまでにはない動き方をスタートさせる
年になるかもしれません。
楽しみです。
つなぐNPO公式サイトへ

[PR]

by TsunaguNPO | 2009-12-27 17:08 | 理事長山本おたおた日記