<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まさか、お腹をこわすとは・・・。

情けない話ですが・・・・
5年ほど前。
カンピロバクターというウイルスが
体内に入り込み、一週間ヘロヘロになった私。
あの痛みは、陣痛よりもひどいので、
二度と食中毒にはなりたくない!と思っていたのだが、
先日、またしても食中毒に。
つわりと同じ嘔吐がキターーーー!そして、
陣痛と同じ痛みがキターーー!
でも、今回は一日で治まったので一安心。
食べ物は、残さず、その日のうちに食べることですね。

今日は、甲府駅からフットパスに顔をだそうと
思っていたのに・・・体調がいまひとつなので、断念することに・・・。

さて、もう1月も終わりに近づいてきました。
会報づくりがんばります。
1月28日は、甲斐市で子孫繁栄の奇祭があります。
[PR]

by TsunaguNPO | 2013-01-26 22:00 | ハセエリのつなぐ活動日記

へびイチゴ大福

もらったイチゴ大福、なぜか蛇にみえたので、
さらに餡で目をいれてみた。
蛇イチゴ大福という、ネーミングじゃあ、
売れませんな…。
c0018195_22373230.jpg

[PR]

by TsunaguNPO | 2013-01-21 22:38 | ハセエリのつなぐ活動日記

大島渚を追悼する

大島渚の映画を語ろうとする時、
居心地が悪くなるのはどうしてだろう。

まるで隣家の夫婦げんかを目撃してしまったように、
バツの悪いものを覗き見してしまった。
それが私にとっての大島渚体験だ。

大島渚の映画はアヴァンギャルドであり、
常に先鋭的であり続けた。

特に初期作品が描くその先鋭さは、
日本の映画作家が避けて通ろうとした、
因習や穢れをフィルムに叩きつけ、
限りなくアジテーションに近いものだ。

それはハッタリであり、ケンカ上等のプロパガンダである。

「愛のコリーダ」で一躍“世界のOSHIMA”になったのも、
この内容なら評判を呼ぶだろうという山師的な発露だろう。

大島渚の映画は「鑑賞」ではなく「体験」だ。

それは映画の発明者と言われる、
リュミエール兄弟の手による「列車の到着」を想起させる。

カメラに向かってくる汽車を捉えたシネマトグラフは、
本物の列車が飛び込んでくるのかと、
劇場を訪れた観客が大騒ぎしたという伝説を思い出す。

大島渚は果たして映画作家だったのか。

まだ我々は大島渚を発見していないのだ。


c0018195_16263249.jpg





つなぐNPO公式サイトへ

山本理事長ツイッターでつぶやいてます↓
ツイッターhttp://twilog.org/yamaiku
ツイッターのアカウントは yamaikuです
[PR]

by tsunaguNPO | 2013-01-16 16:32 | こまいズム

どう?どう?!道祖神。

小正月だい!

大雪で、フットパスは中止に。
すごい積雪でした!
「かまくらつくれる~!!」と思った私は、
まだまだ少女だな(笑)

この写真は、いつかの山梨市三富地区の道祖神。
こんな青空の下で、みるのがイイ!
それに、土地のにおいを感じたり、つくった人に出会えるのもいい。
こういった伝統行事、残したいし伝えたいですね。
c0018195_10255980.jpg


いま、山梨県立博物館で道祖神展が開催されています。
各地の道祖神を知って、ぜひ、来年は現地で
みてほしい、な。
[PR]

by TsunaguNPO | 2013-01-15 10:28 | ハセエリのつなぐ活動日記

なぜか人気のガイドブック。

昨日、タナボタさんから
「甲府地方卸売市場の楽しみ方ガイドブック』
の追加注文があったとの情報がありました。
このガイドブック・・・なぜか人気があるようです。
なぜ、なぜなんでしょ。買ったかた、教えて。
c0018195_221010100.jpg


知っているようで、知らない場所だから?
甲府の市場ってどうなっているの?とおもったから?
市場の中には、ガイドブックに載せたかった渋い感じの
喫茶店や定食屋もあるんですよ。
ぜひ、ガイドブック片手に行ってみては。


このあいだ、ちょいと思ったこと。
去年の4月からはじまった
NHKラジオ番組「すっぴん」(朝8時から11時45分まで)
の月曜に「てくてくタウン誌」というコーナーがあるんですが、
山梨のタウン誌の紹介はまだのよう。
コーナータイトルが「てくてく」というわりには・・・
あんまり「てくてく」という感じのタウン誌の紹介は
少ないのではないかと思っていますが(笑)
てくてくを強調するのであれば、ぜひ、まちミューガイドブックも
紹介していただきたく!ねーNHKさん。
[PR]

by TsunaguNPO | 2013-01-11 22:43 | ハセエリのつなぐ活動日記

ちづる

1月7日は、丹波山村で「お松引き」という
伝統行事がおこなわれました。
まちミュー友の会でも丹波山フットパスを行い、
その日は、お松引きのお祭りにも参加しました。
天気もよくて、よかったー。
いつか、私も参加したい。

で、ぜんぜん関係ありませんがー。
1月12日に「笛吹市学びの杜みさか」で
映画「ちづる」の上映会があります。
1月27日には、「大月市民会館 大ホール」でも行われます。
赤崎正和監督が大学の卒業制作として、
自閉症の妹・千鶴を描いた映画「ちづる」。
話題にもなったので、ご存知の方もおおいはず。
ちづる公式サイト
ラジオで赤崎正和監督のインタビューを聞き、
ぜひ、みたいなーと思っていましたが・・・ちょっとみにいけそうにない。
興味のある方は、ぜひ!
[PR]

by TsunaguNPO | 2013-01-09 22:31 | ハセエリのつなぐ活動日記

ほっ、足るを知る

ホタルについて調べているのですが・・・
これは、かなりオモシロイ!
とくにゲンジボダルの生態は・・・珍しいらしい!

それから・・「ほっほっほーたるこい!
こっちの水は甘いぞ!・・・」という歌詞の
意味がようやっとわかりました!
成虫は水しか飲まないんですね。

さてさて、今年も、「足るを知る」生活を送り、
「知るを楽しみたいと思います071.gif
[PR]

by TsunaguNPO | 2013-01-05 22:57 | ハセエリのつなぐ活動日記

リンゴはいかが?

フットパス情報満載です。
http://www.footpathlink.net/pg124.html
やまなしフットパスリンクサイト

県内200カ所の国文祭ラックに配置される
フットパスだより(季刊発行)にも
フットパスの情報が掲載されています。
ちなみに・・・ベビ子も載っていまーす。

ぜひ、お手に取ってみてくださいね。

年末、年男の旦那が「蜜がたっぷり入ってるよ」ともってきた
大きな大きなリンゴ。
食べるか、食べないか・・・迷い中。
まさか、毒リンゴじゃあ、ないよな。
c0018195_10235695.jpg

[PR]

by TsunaguNPO | 2013-01-04 10:26 | ハセエリのつなぐ活動日記

おめでとうございます。

あけまして。おめでとうございます!
本年もよろしくおねがいします。
今年は、み!を入れて頑張らなければ!!

今年は、国民文化祭があります。
一番、気軽に参加でき、そして、健康にもなる
フットパス♪ぜひ、ご参加くださいね。
私もできるだけ参加したいと思います!
[PR]

by TsunaguNPO | 2013-01-01 23:21 | ハセエリのつなぐ活動日記