<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

奇跡

大切なことは日常のこと。

是枝裕和の「奇跡」は、
九州新幹線の開通を記念して撮られた、
切なく甘美なロード・ムーヴィーである。

九州新幹線全線開業の朝が近づく。

博多から南下する「つばめ」と、
鹿児島から北上する「さくら」。

二つの新幹線の一番列車がすれ違う瞬間に立ち会えば、
奇跡が起きて、願いが叶うという。

そんな噂を耳にした小学6年生の航一は、
離れて暮らす4年生の弟の龍之介と共に奇跡を起こし、
家族4人の絆を取り戻したいと願う。

二人の両親は離婚し、兄は母と祖父母と鹿児島で、
弟は父と福岡で暮らしている。

兄弟は、友達や両親、周りのオトナたちを巻き込んだ、
壮大で無謀な計画を立て始める。

小さな伝説は、大きな冒険を呼び起こす。

子どもたちには子どもたちなりの悩みがある。

オトナはオトナなりの事情を抱え、
子どもたちの悩みなど取るに足りないモノとばかり思っている。

この作品が感動的なのは、子どもたちの一途な想いが、
オトナの心に少しだけ残された純粋さを引き出す刹那だ。

旅に出た子どもたちが、世界と出会って帰って来た時に、
私たちはちゃんとさりげなく迎えられる大人でいられるのか。

私たちはみんな生きているだけで、誰かの奇跡だ。

そして大切な誰かがいることこそが、
私たち自身の奇跡なのである。


c0018195_1128863.jpg




つなぐNPO公式サイトへ

山本理事長ツイッターでつぶやいてます↓
ツイッターhttp://twilog.org/yamaiku
ツイッターのアカウントは yamaikuです
[PR]

by TsunaguNPO | 2014-01-18 11:29 | こまいズム