色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

失われてしまったいくつもの可能性と、
もう戻ってくることのない時間。

村上春樹の新作、
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は、
自らの人生をつかみ直そうとする男の物語である。

主人公・多崎つくるには、高校時代、親密な友だちがいた。

自然発生的にできあがった5人のグループ。

つくる以外の仲間の姓にはそれぞれ、
「赤」「青」「白」「黒」という文字があり、
つくるだけが「色」と無縁であることに疎外感を感じている。

一人だけ故郷を離れて東京の大学に入ったつくるは、
突然に仲間から絶交を言い渡されてしまう。

36歳のつくるは、鉄道会社の駅舎設計をするエンジニア。

不条理ともいえる友からの拒絶は、
つくるの心に未だダメージを残していた。

過去と正面から向き合わなくてはいけない。

そう決心したつくるは、
16年前の拒絶の「理由」を探し求め始める。

人の心と心は調和だけで結びついているのではない。

それはむしろ傷と傷によって、痛みと痛みによって、
そして脆さと脆さで耐えがたく繋がっている。

心の奥の深く暗い部分にためこんだ喪失感や孤絶感は、
リストの「巡礼の年」の調べに乗せて、
我々に乗り越えるべき何かを静謐に導き出す。

人は自分のそのよるべなさを直視しない。

だが、自分の人生から逃げ出すことは出来ないのだ。

過去の傷を直視し、人生を取り戻そうとすること。

多崎つくるは貴方であり、私なのだ。

c0018195_1555355.jpg



[PR]

# by tsunaguNPO | 2013-04-14 15:06 | こまいズム

ゲートボールジョー

c0018195_22102969.jpg

いやはや、読むのに苦労しました・・・。
うっかり、ゲートボールジョーに
入ってしまうところでしたよ。
[PR]

# by TsunaguNPO | 2013-04-12 22:16 | ハセエリのつなぐ活動日記

湯村の常盤ホテルに井伏鱒二あらわる

このあいだ新聞にも紹介されていましたが、
サンニチみるじゃん
現在、井伏が定宿にしていた湯村温泉郷の「常磐ホテル」で
企画展示を行なっています。
前回、湯村資料館では、太宰治の企画展を行いましたが、今回は、井伏鱒二。
ホテルでは、井伏鱒二や映画「駅前旅館」の森繁久弥のパネルが
あり、いっしょに記念撮影もできます☆また、アッーーートおどろく
からくりボックスもあります。

井伏は、随筆や小説で湯村のことや甲府のこと、
太宰のことなどをつづっているんですよね~。

「駅前旅館」から一部を・・・
常盤旅館の裏庭には広々とした芝生があつて、
庭の隅の池から遣水が流れる式になつてをり、
池のほとりの植込のなかに相当の数の小寿鶏が隠れてゐるやうです。

いただきもの~「常盤ホテル」の手ぬぐいでつくった
ベビ子のよだれかけ。
c0018195_22135326.jpg

エプロンもあるけど、それは、また今度アップします071.gif
[PR]

# by TsunaguNPO | 2013-04-06 22:14 | ハセエリのつなぐ活動日記

ラララモーニング♪

昨日、お伝えしようと思ったのですが、
寝てしまいました…(/- -)/
山梨文化放送のラジオの新番組、ラララモーニングの
水曜日につなぐ理事長が出演しています。
午前10時40分ごろから
山本育夫のやまなしフットパスのすすめ
というコーナーで、フットパスの魅力などを紹介
しています。
浅川初美アナウンサーとの掛け合いがオモシロイですよ。
元気で、ノリノリな月曜、火曜担当の桜井アナウンサー
とは、また、ちがって、ぐっと落ち着いた雰囲気の
水曜日。ぜひ、聞いてみてください。
たぶん、山梨の方ならTVでこのラララモーニングが
みられるはず。チャンネルは、11です。
c0018195_1784982.jpg

[PR]

# by TsunaguNPO | 2013-04-03 17:09 | ハセエリのつなぐ活動日記

ハセエリ、「つなぐ」やめっるってよ。

これまで大変お世話になりました040.gif
約10年、とっても楽しい活動ができました。
思い返すと、走馬灯のように思い出がよみがえってきます。
ここのところ、ブログの更新もあまりできず・・・
ふと思うところがあり、本日をもって、退会することにいたしました。
こんな、言葉しか思いつきませんが・・・
いままで、ありがとうございました。

そして、(クリックしてください)
[PR]

# by TsunaguNPO | 2013-04-01 22:13 | ハセエリのつなぐ活動日記

灯油だけでも

ポリタンクを使った灯油の看板。
c0018195_22362288.jpg

なんか、斬新。
ウチにあるポリタンクも赤なんですけど、
もっとカワイイ色だといいのにな。
[PR]

# by TsunaguNPO | 2013-03-28 22:37 | ハセエリのつなぐ活動日記

風まかせ?!

ひさびさに外でランチ♪
竹中英太郎記念館の館長・紫さんと、
つなぐの助っ人!?多田さん(陶芸家)と
湯村の「ちろりん村」でお食事会をしました。

食後、昭和遺産!トイレの換気扇??を発見。
c0018195_21252769.jpg

トイレの換気をするための煙突ということまでは、
わかったのですが・・・・ね。
どうやって換気していたのか、皆、まったくわからず。
なんか、風の強い日に上のところがカラカラと音を
たてて回っているような光景を目にしたような・・・記憶が
かすかにあるんですが。どう、悪臭を外に出していたのか・・・不思議。

で、そこから、いろんなトイレの話で大盛り上がり。
あそこのトイレはすごかった!とか、今は和式でトイレできない子が
いるとか・・・・。で、楽しい時間はあっというまに終わりました。

ウチに帰り、さっそく調べてみたところ、
煙突の先端についている風車が、風を受けて回転することにより、
悪臭を空中に排出する仕組みらしいのです。えっ!風まかせ!!!
そんなところが昭和な感じでいいのですけど。
むかーしのトイレの換気を使っていた方、ぜひ、感想を聞かせていただきたく。
c0018195_2126468.jpg


☆お知らせ
3月30日は、湯村山フットパス!があります。
満員御礼!ちょうど千本桜も見ごろでしょうね!

☆お知らせ
4月11日~7月15日
湯村にある竹中英太郎記念館で 「英太郎・労 父子展」が開催されます。
詳しくは、下記をご覧ください。
竹中英太郎記念館
[PR]

# by TsunaguNPO | 2013-03-27 21:34 | ハセエリのつなぐ活動日記

お返し。

ホワイトデイってことで、
なんとなくホワイトデイっぽい白と黒の「くるくる」を。
白髪染めの上手な美容院かもな。
つなぐの事務所近くにて。
c0018195_22242452.jpg


ウチの旦那さま、
ちゃんと忘れずに「お返し」を買ってきてくれました。イエーイ071.gif
もしも「微笑返し」だったら!アンドゥトロワ(1,2,3)と言って、
それぞれの道を行くしかないかな・・・と思ってたんですがね。
何軒か探し回って、
甲斐市のエルドベールのクレープに決めたとのこと。感謝、感謝。
甘党ではないけれど、おいしかったので、
3つも食べてしもうた!!
c0018195_2229438.jpg

さて、夜は、鶴になって・・・お仕事、おしごと。
けっして、のぞかないでください。
[PR]

# by TsunaguNPO | 2013-03-14 22:31 | ハセエリのつなぐ活動日記

希望の国

日本で生きることの覚悟。

園子温の「希望の国」は、
現在最大のタブーである原発と向き合った、
意欲作であり、魂の叙事詩である。

東日本大震災の記憶も薄れぬ頃、
長島県で酪農業を営む小野一家は再び大地震の悪夢に遭遇する。

近くの長島第一原発もどうやら事故を起こしたらしく、
警戒区域が指定されるが、小野家の庭にちょうど20kmの境界線が引かれる。

すんでのところで圏外になった母屋の中で、
妻が妊娠したばかりの息子夫婦と小野はともに苦悩することになる。

その目に見えないもの=放射能をいかにして可視化させるか。

放射能は目に見えない。
例えばどんなに強いメッセージを持った映画であろうと、
どんな素晴らしい未来へのビジョンが語られていようと、
映画は常に観客に可視化されたギミックを提示しなければならない。

放射能から生まれた怪獣「ゴジラ」は、
原爆・水爆という恐怖の総和を可視化したものであった。

園子温は放射能の可視化を「バリケード」という形に託した。

その境界線は善悪の狭間であり、世代の断絶である。

ラストシーン、頼りない若者のカップルが、
何もない雪野原を「一歩一歩、一歩一歩」と呟きながら進んでいく。

繰り返しのリズムは、
それでも生きなければいけない人生のメタファーだ。

頼りない歩みの先にある希望。

そんな彼らのおぼつかない足取りの中に日本の今がある。

c0018195_22133424.jpg





つなぐNPO公式サイトへ

山本理事長ツイッターでつぶやいてます↓
ツイッターhttp://twilog.org/yamaiku
ツイッターのアカウントは yamaikuです
[PR]

# by tsunaguNPO | 2013-03-13 22:17 | こまいズム

キャベツシップ。

ムスメが突発性発疹になりました。
ほぼ治ってきましたが、機嫌の悪さに
少々疲れます・・・。

高熱がでたとに試してみた、キャベツシップ。
c0018195_2217202.jpg

キャベツシップ、だいぶ効くんだよな。

本日は、タナボタさんのところへ。
ネコがいっぱいおりました。
おかっぱ頭?にゃんこ、かわいかったな。
写真取り忘れてしまいました・・・。
行く度に増えている気がします。
ぞくぞくとフットパスの申し込みが来ており、
どのフットパスもほぼ満員だとか。うれしいですね!!
[PR]

# by TsunaguNPO | 2013-03-12 22:18 | ハセエリのつなぐ活動日記