ワンダフル甲州人出演 内藤マイコさん

◎ 第158回:2010年4月20日(火)放送分
第158回:『地元の人が誇れる山梨観光資源や施設を発掘したい』
今回の甲州人:内藤 真衣子さん
つなぐNPO        

http://www.youtube.com/watch?v=zLAi369ruHw&sns=tw
動画がここから見られます。

『つなぐNPO』は、その名の通り、あらゆるものを「つなぐこと」を目的に2003年設立されました。観客、市民の視点から、「人と場」、「人ともの」、「人と人」、「人とこと」をつなぐ事業を企画・展開。ミュージアムなどの公共機関や行政、他のNPOの皆さんと協働し活動を行っている組織です。山梨県の魅力再発見につながる様々なツアーやガイドブックを作成。現在、県内170コースがあり、その楽しみや良さを伝えています。  

「一般市民と行政をもっと密接に繋ぐことをしていきたいと考えたのが始まりでした。皆さんのネットワークを、私達のNPOが中に入ることによって、もっと身近なものに感じていただくような役割でいたいという意味から〝つなぐ〟というネーミングになりました」

「『つなぐNPO』は、一言で言うと、ガイドブックを持って街を歩いて町おこしをしようというグループです。通常、5㎞で歩くコースを考えて、そこにまつわる面白い所を載せたガイドブックを作り、ガイドブックを見ながら山梨県内を歩いていくということを主にやっています」   

「基本的には、自分達が興味のあったことをその地方の方に伺います。『何かこの辺で面白いお話ないですか?』と聞くと教えて下さるので、そういった情報を載せるようにしています」      

「『山梨県民が山梨県内を歩く』ということに、どれだけ興味を持っていただけるか、最初わからなかったのですが、始めてみたら『地元に住んでいる、だけど知らないから実際歩いてみたら楽しかった』という声が多くて驚いています」

「こんなにも山梨県のことが好きだったんだな、と自分も含めて改めて感じましたし、武田信玄だけではなく、身近なところにも古い歴史のものが結構あるんだなというのがわかって、楽しい気分になれます」        

「今、ガイドブックが各市町村で一冊ずつ位はあるんですけれど、各市町村で10コースを作るようにしようと考えています。『目指せ300コース』を考えています」

「町の勉強をしながらお昼を食べたり休憩したりして、歩く方々が、町にお金を落としていく。そしてその町も活性化していく。そんな相乗効果で町おこしにつながっていけばいいなと思います」     

「もっと皆さんに山梨県内のことを知ってもらって、山梨県を好きになってもらいたいですね。それを更に多くの方に伝えていただいて、山梨県の魅力を多くの人に発信できるようになればいいなと感じます」

「皆さんがツアーガイドが出来るくらいになると面白いなと思うんです。ガイドブックの内容が全部頭の中に入っていて話が出来るくらいな方が増えたら素敵だなと思いますね」
[PR]

by TsunaguNPO | 2011-02-11 18:10 | 理事長山本おたおた日記