<   2007年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

今年も1年間お世話になりました

そんなこんなで、
大晦日になりましたね。
紅白ちょっと見て、K1ちょっと見て
ボタンや
クーやミミオにささ身ジャーキーあげて
また仕事場に。 
今年は一体何冊ガイドブックをつくったんだろう?
多分、30冊は作ったんじゃないかな。
何はともあれ、元気が何より。
来年も元気でいたい。

今年最後に、身延山で出会ったかわいいワンコの
写真をお見せしましょう。

c0018195_2231679.jpg


c0018195_2242164.jpg
み、みるなよー
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-31 22:00 | 理事長山本おたおた日記

やれやれ

丸山さんに教えていただいて
なんと9万ものいたずらコメントを
やっと削除しました。
100件ずつ削除できたので
ストレスはそれほどなかったけど
それにしても、まさに暮れの大掃除。

削除しても削除してもまたたまるんでしょうけど、
一体どういうシステムでこういうことになるのでしょう?
不思議ですね。

会報の手配は終了。
身延のみちしるべ講座用テキストづくりにかかっています。
気分転換に、いくつか納品しなければならない
ガイドブックを印刷しながら。
むかしからの、ながら仕事が体に染みついてしまい、
いくつかの仕事を並行して行う癖が治りません。
30分くらいレイアウトに集中し、またあちらの席で記事を書き、
で、そちらの場所で印刷し、みたいなね。

年のせいか、これでけっこうミスをするように
なってきているのです。
あらためないとね。

山本育夫事務所の方で詩を書き始めました。
毎日書くように努力しております。
1年後が楽しみ。




c0018195_063189.jpg
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-31 00:07 | 理事長山本おたおた日記

1万人の新中学1年生にプレゼント

関心のある企業や個人の皆さん、山本までご一方下さい。
すぐに諸資料持参して駆けつけます。
携帯 090-8947-5873

春らんまん入学祝!
新中学1年生1万人に
ふるさとガイドブック・プレゼント
ふるさとだいすきっ!



企画 NPO法人つなぐ「ふるさとだいすきっ!キャンペーン」
協賛企業 0000 0000 0000

山梨県には毎年、約1万人の中学1年生が生まれます。
わたしたちは、新中学生1万人に、自分たちが住んでいるまちの
ガイドブックをプレゼントしたい、
と考えました。

この5年間で、NPO法人つなぐは、ふるさとガイドブックを100種類つくりました。
まずはその100のふるさとにある中学校に、
ガイドブックをプレゼントできたら、と思います。
お力をお貸しください。

ただいま、このキャンペーンに協賛していただける企業を
募集しています。

・ 協賛内容
 まちミューガイドブック1冊150円〔税込み〕を、必要部数だけ購入していただくとガイドブック裏面に、
 キャンペーンロゴとともに、企業ロゴをデザインし印刷します。
 100冊以上何冊でもかまいません。
・ 協賛企業が相当数決まったところで、このキャンペーンの告知チラシやポス
 ターを制作し、より広く県内外のみなさんにこの運動を呼びかけたいと思い
 ます。
・ このキャンペーンは毎年春に行います。
・ このキャンペーンで生まれた収益を元にして、新しいふるさとガイドを作成していきます。
  目標数値は、各まちに10種類ずつ、30市町村として300種類です。

資料01
・ 100種類ふるさとガイド対象中学校名
・ ふるさとガイドブック見本
・ その他


c0018195_2230020.jpg
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-29 22:30 | 新ふるさと運動賛助企業募集

新ふるさと運動のはじまり

毎月末はまちミュー友の会の会報づくりと
来月のツアーチラシの作成に追われる。
ハセエリがつくった会報データを元に
甘利さんがデザインし、それがボクのところに回ってくる。
ほんほん堂のおやじの出番というわけだ。
このツアーは、どのくらいの応募があるかな?
毎回楽しみと不安が交じり合った気持ちになる。
というのも、バスツアーの場合はバス代がかかるので
応募状況によっては赤字になる。
このところバス代が上がり気味で
少しつらいところだ。
新年から3500円ツアーは3700円と、
200円だけ値上げさせてもらうことになった。
これで満席になれば1万円弱手元に残り、リスク
を少しでも回避できるというわけなのだが。
〔細かい話をしています。

オイルの値上げは、とうとう弱小印刷屋ほんほん堂にも
その影響が波及してきて
ガイドブックの紙代が1枚1・5円から2円に
上がってしまった。
紙屋のおじさんが、我慢してたんですけどね、
とすまなさそうな顔をした。
毎回10万枚単位で購入するので、
早い話、15万が20万になったというわけだ。
5万は大きいでしょう?

なんだか寅さん映画のタコ社長の気分になるが
笑 まあ、それも楽しい悩み。

来年は、『新中学1年生にガイドブックプレゼント』運動をスタートさせる。
すでに、何社かから快諾のメールをいただいた。
会社が有る地元の中学校の新1年生に
ガイドブックをプレゼントしていただこうというこの運動
「新ふるさと運動」。
「ふるさとだいすきっ!」キャンペーン。
である。定着するまでがんばるぞ。


c0018195_22222883.jpg
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-29 22:22 | 理事長山本おたおた日記

みつめるキャッツアイ♪

かわいいニャンコがウチに遊びにきた。
c0018195_19581275.jpg

「何をしているんだニャー!」とドアの向こうからのぞいている。にゃんこをみているだけでも幸せなのに、にゃんこに見つめられれば、もっと幸せ☆こんなときに来るネコは、「福招こ」かもしれない。
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-29 20:04 | ハセエリのつなぐ活動日記

部屋と東京タワーと私。

東京に行ってきました。
c0018195_20511790.jpg

というのは、ウソです。毎年恒例の年末の大そうじをしているのですが・・・部屋には、こんなガラクタではなく宝物がゴロゴロとあるので、まったく片付きません。数年前に作ったプラモデルの東京タワー。まだちゃんとチャカチャカと明かりがつきます。クリスマスツリーみたい☆なんて・・・喜んでいる私です・・・。
今年もあと三日。綺麗にして、良い年を迎えたいです。
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-28 20:53 | ハセエリのつなぐ活動日記

学問成就鉛筆。

受験は、かみ頼みというわけには・・・なかなかいかないですよね。こちらは、学問成就鉛筆!東京の湯島聖堂で販売しているそうです。
c0018195_2315266.jpg

姉に東京みやげでもらったのですが・・・わたしは、もう学生さんじゃない・・・。
鉛筆には、「至誠にして動かざる者なし(孟子)」とか「故きを温ねて新しきを知る(論語)」などと刻まれています。この言葉を胸に・・・つなぐの活動がんばりまーす。
受験生のみなさん、頑張ってくださいね!
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-27 23:02 | ハセエリのつなぐ活動日記

かみ頼み!?

臼太鼓判を販売する平林臼太鼓組合のアンテナショップに行ってきました。
c0018195_20281492.jpg

年末ジャンボ宝くじは、この封筒の中へ!?大当たりと太鼓判が捺された紙?神?が入っています。
平林臼太鼓組合と西嶋の山十製紙さんとのコラボレーションで生まれた商品「かみ頼み」!!封筒は、お札の切れ端を混ぜて漉いた和紙でできています!
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-26 20:36 | ハセエリのつなぐ活動日記

ドコモの池川さんが来訪

今年お世話になったドコモの池川さんが来訪。
かわいいディズニーカレンダーいただく。
来年もツアーやりたいですね、春とか秋とかに、
と池川さん。1月からはじまる身延みちしるべガイド養成講座にも
参加してくださる。
池川さん、身延在住なのです。
養成講座の話でしばし盛り上がる。

c0018195_11283378.jpg
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-26 11:29 | 理事長山本おたおた日記

やんばる国頭村

NPO法人国頭ツーリズム協会
NPO法人国頭ツーリズム協会
http://kuta-okinawa.org/
NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議(ESD-J)
http://www.esd-j.org/

それにしても、沖縄の北端部国頭村がある辺りは
すばらしい自然が残っている一帯で
国頭ツーリズム協会の活動はすごいです。
山梨でもエコツーリズムという名前で行われる
環境破壊について、考えはじめている方々がいますが
国頭ツーリズム協会もまた、
そのことに注目しているようです。
さて大島さんが、ボクラのガイドブックづくりに
これだ! と思われたのはどういう理由からなのでしょう?
普通なら、ガイドさんがいてツアーも試みている
国頭でガイドブックなんて要らないじゃん、と考えがち。
その理由については、正月3日に甲府駅エクラン4階の
六曜亭で大島さんとランチしながらお聞きすることとして
〔大島さんは、フットワークが軽いです
ボクラも最初期からガイドブックづくりが必要!!
と考えてスタートしたNPO活動。
このところその意味を瞬間に理解してくれる方々が
ぽつぽつと現れ始めていて
ボクとしてはすごくうれしいのです。
ガイドブックづくりは、本当に奥が深いのです。
何より、部分ではなく全体を見はるかす能力を育てるのに
最適なツールなのです。
いきなり全貌から把握できる能力開発。
そして、それが商品開発でもあり、ガイド養成講座のテキストでもあり、
ツアーの魅力づくりにもなり、プレゼントにもなり
ガイド料にもなる。
万能のツールなのです。
しかし重要なことがもう一つ。
そのためには印刷屋を自前で開業しないとダメ。
そうでないと印刷屋さんにお金がどんどん流れてしまうだけの
ツールになり果ててしまう。
つなぐがスタート時点から
ほんほん堂をはじめたのはそのためです。

c0018195_15114114.jpg


c0018195_1516186.jpg
[PR]

by TsunaguNPO | 2007-12-25 15:06 | 理事長山本おたおた日記